2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さあ、公園を後にして帰りましょう。

n-CIMG0387.jpg

福太郎君先頭、アーサー君が続き、最後がランディー。

帰りもお尻が嗅げる間隔で歩きます。

この非日常なお散歩風景。

通りすがりの人々が振り返ります。

(必ず笑顔で

n-CIMG0391.jpg

道中、階段へ立ち寄って前回のおさらいです。

n-CIMG0397.jpg

ランディー、グーッドだよ~~。

n-CIMG0403.jpg

階段でもこの状態。

アーサー君先頭、ランディーと福太郎君が続きます。

n-CIMG0406.jpg

はい、お次は福太郎君先頭、アーサー君、とランディーが続きます。

n-CIMG0409.jpg

みんなお利口さんだね~~。

n-CIMG0424.jpg

道中、吠えるワンコさんに遭遇

n-CIMG0425.jpg

どんな状況でも落ち着いて過ごす練習です。

以前のランディーでは少し威嚇したりしたでしょう。

アーサー君も一緒にお勉強します。

n-CIMG0427.jpg

やっぱり、ベンチを一緒に飛んでから、ランディーのラブパールを見る目が違うように感じます。

凄くラブパールを意識している感じがします。

心の距離が近くなったのかな。

そうだったら嬉しいな

n-CIMG0441.jpg

さて、お家にたどり着きました。

お決まりの記念撮影です。

すんなりと写真が撮れました。

という事は・・・

それなりにトレーニングの成果があったのだと思います。

これから年末にあたり、皆忙しくなるため

トレーニングは一旦終了です。

また来年再開の予定です。

次は基本をベースにさらにレベルアップする予定ですので

これからの休止期間に元の状態に戻ってしまったというような事が無いように

日々過ごしていきたいと思います。

nn-CIMG0455.jpg

実家の父さんありがとうございました



いつも読んでくださって
ありがとうございます

























スポンサーサイト

 今回は「絆」遍です。

n-CIMG0326.jpg

こういう高い所も経験です。

飼い主の「アップ」の掛け声に従い登ります。

そこでちょっと考えたラブパールです。

こういう未知の経験って、例えば初対面のワンコを前にして出来るのだろうか・・・。

ランディーはある程度信頼関係が出来てきたからすんなり指示に従ったのだろうかと・・・。

n-CIMG0343.jpg

次は背もたれの無いベンチ。結構不安定なのでこちらの方が難易度は高いそうです。

「アップ」の指示に頑張って従うランディー。けなげだね~~~


n-CIMG0349.jpg

一生懸命ジャンプさせようとするラブパール。

でも出来ないランディー。

一生懸命頑張ってるランディー。その気持ちが何だか伝わってくるから不思議。

n-CIMG0358.jpg

なんなく課題をクリアするアーサーペア!!しかもおばあちゃん!!

n-CIMG0361.jpg

続いて難なくクリアする福太郎ペア!!

n-CIMG0359.jpg

そして飛べないランディー

繊細で頑張りやさんなランディー。今までのトレーニングで少しずつ出来る事が

増えてきたランディー。教えに反抗するでもなく、逃げる事もなく、

とにかく一生懸命ラブパールについてきてくれたランディー。

ここに来て大きな試練が待ち構えていました。

ラブパールの気持ち: 「ランディーどうしよう、飛べなくたっていいかな。

お散歩だって困らないし、ランディーはこれを飛ぶのが怖いんだもんね。

やめちゃおうか。」


そんな気持ちを察してか、実家父の御指導が入ります。

ラブパールはこういう試練をランディーとともに乗り越えた事が無いのではという事。

ある程度までは頑張るけど、最後の詰めが甘いという事。

何かにつけて中途半端って事。

やめてしまいたいラブパールを励まし支えてくれる実家父。

やめるにやめれないラブパール。

こんな中途半端で揺らいだ気持ちではランディー不安だよね。

やってみる。頑張ってみる。

n-CIMG0360.jpg

アーサーペア飛ぶ

n-CIMG0362.jpg

ランディー落ちる

半泣き状態のラブパール。

・・・

周りで応援してくれている福太郎&アーサーペア。

・・・


よし!もう一回!!



n-CIMG0364.jpg


ランディーの真剣な眼差し

本当にラブパールとともに歩んでくれるランディー。

ありがとう・・・。ありがとう・・・。

n-CIMG0369.jpg


飛べたよ~~~ランディー~~~

出来たね~~~

n-CIMG0366.jpg

ありがとうランディー

よく頑張ったよ~~。

アーサー君: 「ランディーよく頑張ったなあ。おらは嬉しいよ。

おいらはやれば出来る男なんだワンよ。自信持つワンよ。」


n-CIMG0371.jpg

ありがとうランディー~~~。

ランディーもホッとした顔してるね。

ベンチを飛べても飛べなくても日常生活では困らない。

表面的には・・・。

でも、何か試練が立ちはだかった時、それを乗り越える過程で経験する目に見えない物の

凄さを実感したラブパールです。

やめてしまうのは簡単。でも頑張る中で確かにランディーと心が通い合ってた。

ラブパールは「絶対ランディーは飛べる。」って、

ランディーは「絶対飛んでやる。」って言ってた。

ランディーの表情や態度からそんな感情を感じた。

「みてみてママさん、おいら凄いでしょ、飛べたでしょ。」って言ってた。

ランディーはペットではなく、大切な大切な家族であり

本当にラブパールのパートナーです。

こんな経験をさせてくださった実家父に感謝です

もう、何事からも逃げません。

n-CIMG0377.jpg


さあ、帰りましょう。

人間もワンコもやり遂げた感ありありの表情です。

n-CIMG0382.jpg

こうやって並んで歩いていると

「Gメン75みたい。」という声が聞こえました。

「誰ですか?古くないですか?年がばれますよ。

『太陽に吠えろ』くらいにしませんか?」

って、それも古っっ

次回は帰宅遍です。

お楽しみに



いつも読んでくださって
ありがとうございます














 さてさて、今日は福太郎君の逃走遍をお届けします。

n-CIMG0269.jpg

福太郎ペア、滑り台を降りるのは良いのですが、

滑り降りた所で福太郎君は逃走してしまうのです

注)写真左側で自由にしているワンコが福太郎君。

こういう時ってついつい慌てて追っかけてしまいますよね。

追いかけるほど逃げ回ってつかまらない。そんな経験ありませんか?

そこで実家父の御指導です。

とにかく追いかけない。とにかく知らん顔する。

そしてお利口さんな態度のアーサー君やランディーに見せびらかすように

トリーツをあげる。しかも大げさに・・・。

 「ランディーお利ロさんだね~~~。グッドだね~~~。

こんな良い子にはおやつあげるからね~~~。良かったね~~~。」


という感じ

n-CIMG0270.jpg

遠目で見ている福太郎君(写真右端)

 「ランディーいい子だよ~~。」

n-CIMG0271.jpg

自由な福太郎君(写真左端逃走中)

 「アーサー君も本当にいい子だね~~。」

n-CIMG0273.jpg

帰ってくる福太郎君(写真左端)

n-CIMG0276.jpg

帰ってきたど~~~

いっぱいいっぱい福太郎ママからトリーツを貰う福太郎君

アーサーママもラブパールも一安心。

もう二度と離さないって感じ。

と思いきや・・・実家父の行動は・・・

なんと福太郎君、まさかの再放流~~~


CIMG0281.jpg

福太郎君: 「自由でしよ~~~

 「うわ~~ランディーいい子だね~~~。本当にいい子だ~~。

こんなにいい子にはおやつあげるからね~~~。」


n-CIMG0274.jpg

帰ってくる福太郎君。

n-CIMG0283.jpg

またまた帰ってきたど~~~


福太郎ママさんからいっぱい褒めてもらっていっぱいトリーツを貰う福太郎君。

トレーニングを受けていると、自分で正しいと思っていた事が正反対の時がよくあります。

「こんなに可愛がって世話してあげているのに言う事を聞かないで、まったくダメ犬なんだから。」

と腹を立て、追い掛け回して捕まえるというのと、

「一人で遊ぶよりママさんと一緒に居たら良い事あるし楽しいよ~~。」ってワンコが感じ、

自分から帰ってきたワンコを優しく受け止めるのと、

飼い主の手元に帰ってきた状況は同じなのですが、その内容が全く違います。

人と犬との絆の元で帰ってくるほうが幸せですよね。

いい勉強になりました。

それにしてもまだまだ幼い福太郎君、可愛いですね

次回は「絆」遍です。

お楽しみに



いつも読んでくださって
ありがとうございます



















 さてさて、前回の続きです。

皆で公園に着きました。

n-CIMG0204.jpg

こういうちょっとした所でもトレーニングに活用します。

皆でSの字に歩きます。

途中至近距離でワン’ズ達がすれ違いますが、お互い干渉せずに歩けています。

こういう部分を伸ばしてあげるのも一頭だけのトレーニングでは学べない事です。

集団トレーニングの重要性を改めて学びました。

多すぎず、少なすぎずが良いですね。

n-CIMG0225.jpg

みんな上手にシット出来ています。

実家父いわく、こうやって座れるか、こうやって写真が取れるかという事で

トレーニングのレベルが分かるそうです。

と言う事は・・・ママさん’ズは少しは上達したかな

n-CIMG0228.jpg

こういう土の所でも臭いを嗅がない練習です。

必ず散歩前に排泄を済ませるので、その後の排泄はマーキングだと言う事です。

ですから、緊急の場合を除いて、むやみやたらに排泄させるのは「ノー。」と言う事です。

n-CIMG0234.jpg

ママさん’ズがおしゃべりに夢中になってもワン’ズは臭いを嗅いでいません。

以前のランディーなら一目散に排泄していた所です

n-CIMG0255.jpg

さて、おさらいの滑り台です。

やっぱり少ししないでいるとも感覚を忘れます。

n-CIMG0257.jpg

興奮して引張り気味になるランディーです。落ち着いて、落ち着いて~~。

n-CIMG0259.jpg

落ち着いて座れたね~。グッドだよ~~。

CIMG0260.jpg

上手に滑れました

n-CIMG0261.jpg

ランディー: 「ママさん早く降りてきて欲しいでし~~。」

ランディーは先に下りてもママさんを待ってくれています

n-CIMG0287.jpg

お次はアーサーペア。

初めてにしては結構上手だよ~~。

n-CIMG0291.jpg

大好きなおばあちゃんめがけてアーサー君滑りました

アーサー君、結構大物ではないかしら。

(ランディーペアと福太郎ペアは結構難関だったけど・・・。)

n-CIMG0308.jpg

やり遂げた感あふれるアーサーチーム

やったね

n-CIMG0316.jpg

ランディーペアも写真撮影のため再度滑り台へ

このとき実家父がいつものように写真撮影してくださっていて

アーサーママさんがカメラの近くでトリーツを見せて、ランディーが

カメラ目線になるようにしてくれていました。

ラブパールの心の中: 「アーサーママさんがトリーツを持って協力してくれているから

助かるなあ~~。でも、撮影が終わったらアーサーママさんの持っているトリーツを

ランディーは貰っていいのかな?

ランディーはトリーツが欲しくて頑張ってじっとしていたんだから貰ってもいいのかな?」


さて、撮影が終わり、一目散でアーサーママのトリーツを貰いに行くランディーと

それを許すラブパール。

そこへ実家父からの御指導が入りました。

なんと、実家父とアーサーママは密約を交わしていたそうです

ラブパールの意識がどのくらいあるかなって・・・

やられました~~~

いつ何時も、ラブパールがOK出していないのに勝手な行動をさせてはいけなかったのです。

自由にして良い時と悪い時と、ちゃんとメリハリをつけて遊ばないといけなかったのです。

失敗した~~~。

でも、ラブパールには明確な目標がありますので、それなりにランディーを扱えないと

いけなかったのです。

これからも実家父の教えを忠実に学び、前進していきたいと思います。

次回は「福太郎君の逃走遍」をお楽しみに




いつも読んでくださって
ありがとうございます








































 とうとう1クール終了日がやってきました!!

お天気にも恵まれ、一度も休まずに参加できた事がとっても嬉しく思います。

それもこれも、この時期風邪を引いて学校を休まなかった子ども達や

(親の楽しい予定が入っている時に限って発熱する子ども達でしたので)

トレーニングで遅くなっても文句も言わず、むしろ全面協力してくれるパパさんに

感謝・感謝です

今日はアーサーママさんとおばあちゃんの参加で、いつもにまして

パワーアップしているママさん’ズです

n-CIMG0122.jpg

昼食の準備中、ランディーはじっと待ちます。

というか、待てるようになりました


CIMG0109.jpg

今日の昼食はアーサーママさん特製『瓦そば』です

山口県の川棚温泉には瓦そばのお店が沢山あります。

本当は熱い瓦にそばが乗っていてパリパリしていてとっても美味しいです。

麺はつゆにつけていただきます。紅葉おろしを入れると絶品です。

でもこんな風にホッとプレートでも出来るので九州人のラブパールも

こんな風に作っています。

瓦そばの名前で売っていない地方の方でも、麺をアレンジして作ってみられると

そばの新たな食感に驚かれるかもしれませんね

CIMG0142.jpg

ランディー: 「おいらも欲しいでしよ~~。でもじっと待つワンよ。」

 「ランディーグーッドだよ~~。」

n-CIMG0140.jpg

アーサー君もトレーニングが始まった時に比べ、随分落ち着いてきました。

「アーサー君グーッドだよ~~。」

n-CIMG0143.jpg

さて、腹ごしらえした後は本題のトレーニング

まずは呼んで愛犬が自分の下へやってくるか復習です。

「ランディグーッド。」

呼んでくるかどうか・・・。

それには単にトリーツを与えれば良いと言うのではなく、

トリーツの種類や大きさも大事で、また、一回与えるのか、続けて与えるのか

『トリーツ』の中には色んな要素が含まれているんですね。

トレーニングが始まった当初は、ラブパールは食い逃げ犯を育成するやり方でした。

食い逃げしないように続けてトリーツを与える事が大事だということを学びました。

また、今の段階では、飼い主が一番魅力的な人にならないといけないので

決して他のワンコには与えません。

『トリーツ』・・・。奥が深いです。

n-CIMG0150.jpg

さて、玄関戸もワンコがいないような感覚で開け閉めします。

と言う事は、ランディーはラブパールの邪魔にならないようなポジションを

とっています。

 「えらい!!ランディー!!」

n-CIMG0157.jpg

アーサー君は遊び方の練習です。

結構上手だよ

n-CIMG0166.jpg

ランディーは引張りっ子の遊びです。

よく躾本に「引っ張りっこして飼い主が負けたらいけません。」と書いてありますが

負けていいそうです。

負けて「ランディー強いね~~。すごいね~~。」と

心から一緒に遊ぶ事が大事だそうです。

ついつい上下関係にこだわってしまいそうになりますが、

必要なのはおもちゃでもトリーツでもなく

飼い主の心だそうです。心から呼び、心から叱り、心から愛す。

子育てと一緒だ~~~。でも、ワンコとなるとついつい甘えが出て『厳格な愛情』が

示せなくなるんですね。ラブパールの課題です。

n-CIMG0177.jpg

福太郎君もノーリードで落ち着いて過ごせるようになってきました

n-CIMG0197.jpg

さて、またまた公園へ向かいます。

n-CIMG0200.jpg

ランディー先頭、次に福ちゃん、アーサー君が続きます。

お尻を嗅げそうな間隔で歩く事が良いそうです。

こんな状態なのに前の犬にちょっかいをかけていません。

また、後ろの犬にも振り返りません。

通りすがりの人から「何の訓練ですか??」って声をかけられます。

こんなに整列した散歩なんて見ませんよね。

福太郎君地方では、ちょっとした有名+になりつつあります

では次回の「公園遍」をお楽しみに



いつも読んでくださって
ありがとうございます























ラブパールちゃん

Author:ラブパールちゃん
ワンコの名前:ランディー。
動物が大好きな子育てママです。

最近『みんD工房』をオープンしました。
馬具に使われる革を使用した、カラフルなリードや首輪を
ハンドメイドでお作りさせていただいております。






       

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。