2008 / 11
≪ 2008 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2008 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月17日(月)の夕方、北九州空港にそら君が到着します。

そら君はHappy Labsと言う所からやってきます。

Happy Labsとは、ラブラドールレトリーバーという犬種を主に、

無慈悲な飼育放棄、放浪、迷子犬をレスキューし、然るべきケアを施した後に、

新しい飼い主、または迷子犬の場合は飼い主さんの元へ

ご縁を繋ぐことを大前提とした非営利グループさんです。

そら君は飼い主さんの事情でどうしても里子に出さないといけなくなったそうで

す。

そら君の大切な命を、新しい家族として、ラブパール姉のそらママさんが

引き受ける事になりました。


sora3_03.jpg

そら君は4歳の茶ラブの男の子です。

とっても人が大好きだそうです。

そら君、第2の犬生、いっぱい幸せになろうね

しかしながら、そら君のように幸せをつかめた子はほんの一部です。

動物管理センターに足を運べば、ハスキーがはやればハスキーだらけ、

小型犬がはやれば小型犬だらけ、少し前にお伺いしたときは、なんと

ラブラドール4頭、ゴールデンレトリバー2頭、アメリカンコッカースパニエル1頭、

ボーダーコリー1頭、柴犬一頭いました。

『ここはペットショップですか?』っていいたくなります。

最近ではダックスフンドが増えているようです。

このブログに遊びに来てくださる方たちには意味がないかも知れませんが

本当にこの現実を知って欲しいのはお金儲け主義のブリーダー、

お買い物ついでに衝動買い出来てしまうホームセンター、可愛いからと、

その犬種について知識も乏しいまま購入してしまう飼い主、そして

「こんなはずじゃなかった」と、命を粗末に扱う飼い主・・・。

動物管理センターに収容される動物達は、ほとんどが飼い主の持ち込み

らしいのです。

ラブパールは飼い主が責任を持って、犬に人間社会のルールを教える事が

大切だと思います。そうする事で、犬たちは人に愛され、色んな所に連れて

行ってもらえ暑さ、寒さ、飢えに苦しむことなく、自由を手に入れる事が

出来るのだと思います。

どうか『奇跡の母子犬』をご覧になってください。

収容所にいる子たちにも、奇跡がおきますように・・・・・。

081114_101524.jpg


そして、さんさんと降り注ぐ光を浴びながら、

正々堂々と生きていけますように・・・・・。


















スポンサーサイト

ラブパールちゃん

Author:ラブパールちゃん
ワンコの名前:ランディー。
動物が大好きな子育てママです。

最近『みんD工房』をオープンしました。
馬具に使われる革を使用した、カラフルなリードや首輪を
ハンドメイドでお作りさせていただいております。






       

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。