2011 / 10
≪ 2011 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はラブパールが九州補助犬協会の

セラピー活動のお手伝いに行って来ました

場所は『進藤病院』

ss-111008_132741.jpg

ラブパールの担当犬は、聴導犬候補犬の「ミミちゃん」

茶色いトイプードルさんです。

ラブパールはこの活動に参加させて頂くのは3回目ですが、

出会った頃のミミちゃんは、まだまだ子供で落ち着きがありませんでしたが

今回はもう2歳との事で随分おしとやかになっていました

s-111008_144225.jpg


写真は患者さんたちに輪をもって頂き、上手に輪くぐりするミミちゃんです。

ミミちゃんは小さいから患者さんのお膝の上にちょこんと乗って

患者さんに撫でてもらっていました。

看護師や作業療法士さんなどがどんなに関わっても、なかなか自分から

体を動かす事が出来ない患者さんたち。

でも、自分が持った輪をマリアちゃんやミミちゃんにジャンプして欲しくて

動かなかった手が一生懸命輪を持とうと動いたり、

全く表情の無い患者さんでも、ミミちゃんをお膝に乗せただけで

笑顔が見られたり、発語のない患者さんがミミちゃんをお膝に乗せただけで

「可愛い。」と声を出されたり・・・。

ラブパールはこんな患者さんの姿を見ると日常の疲れなんて吹っ飛びます。

これなんです。本当に「やってみて良かった~~~。」と思うのです。

進藤病院の先生は先日テレビでも「セラピー犬活動は認知症の進行を

遅らせる。」とおっしゃっていました。

今後も効果を継続して観察されるそうです。

s-111008_152436.jpg

マリアちゃんも大根のぬいぐるみを取って来る芸を披露して

患者さん達から沢山拍手を頂きました

ラブパールはセラピー犬活動を通して、人への癒しを目的とする「動物介在活動」もですが

医療関係者が治療目標を持って動物を介在する「動物介在療法」を北九州でも実施できたらと思っています。

一歩ずつ前進あるのみです

s-111008_152939.jpg

ミミちゃん、マリアちゃん、今日はお疲れ様でした



いつも読んでくださって
ありがとうございます







スポンサーサイト

ラブパールちゃん

Author:ラブパールちゃん
ワンコの名前:ランディー。
動物が大好きな子育てママです。

最近『みんD工房』をオープンしました。
馬具に使われる革を使用した、カラフルなリードや首輪を
ハンドメイドでお作りさせていただいております。






       

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。